一時的なセキュリティ認証情報を使用した署名なしURLでS3のファイルを取得する


AWSの一時的なセキュリティ認証情報を使用して署名なしURLでS3のファイルを取得する方法がわかったのでメモ。

まとめ

  • AWS側に最低限の権限だけをもたせたユーザーを作成
  • サーバー側でこのユーザーの一時的な認証情報を発行し、クライアントに配布。クライアント側はこの認証情報を使用してS3にアクセスする。
  • あんまり使いどころないかも。

続きを読む →

Rails 5 のAPI modeを少し調べてみた


仕事で管理画面付きのWeb APIを作ることになりました。このAPIを作るにあたって、Rails 5で追加されたAPI modeが使えるか知りたかったので、ちょっと触ってみました。

まとめ

  • Rails 5のAPI modeは、API専用サーバーを作る際には活用できる可能性が高い。
  • エラー時のメッセージやドキュメントの生成は、既存のGemを利用したほうがよいかも。
  • いっしょに画面も作る場合は使えない。

続きを読む →

Rails(ERB)でrowspanありのtableを出力


ERBでrowspan付きのtableを作成しようとして、ちょっと悩んだのでメモ。ただ、この方法がベストとは思ってないです。

まとめ

  • each_with_indexをつかってごにょごにょする。
  • もっとうまい書き方がありそう。

出力したいもの<

複数のUserがいて、一人のユーザーが複数のメールアドレスを持っていることを想定します。作りたいtableはこんな内容です。

ID 名前 メールアドレス一覧
1 テスト1 test1-1@hommax39.com
test1-2@hommax39.com
2 テスト2 test2@hommax39.com
3 テスト3 test3@hommax39.com

続きを読む →