一時的なセキュリティ認証情報を使用した署名なしURLでS3のファイルを取得する


AWSの一時的なセキュリティ認証情報を使用して署名なしURLでS3のファイルを取得する方法がわかったのでメモ。

まとめ

  • AWS側に最低限の権限だけをもたせたユーザーを作成
  • サーバー側でこのユーザーの一時的な認証情報を発行し、クライアントに配布。クライアント側はこの認証情報を使用してS3にアクセスする。
  • あんまり使いどころないかも。

続きを読む →