資産運用(2017年11月)


2017年11月の売買結果、反省など

国内株式

買付

株式を「買う」ことには慣れてきたのか、今月は結構購入することができた。
ただ、反省点も多かったのでちゃんとメモを残す。

銘柄コード 銘柄名 購入/売却数 平均単価
2485 ティア 100 921
3905 データセクション 100 740
6545 インターネットインフィニティー 100 1,835
3930 はてな 100 1,976
3030 ハブ 100 1,315
3987 エコモット 200 2,068
4776 サイボウズ 100 512
2193 クックパッド 200 677.5
1401 エムビーエス 200 651

ティア

  • 高齢者社会を迎えるにあたり、葬祭の需要は当面増えるだろうと予測し購入
  • ゆっくりでよいので着実に成長していって欲しい

データセクション

  • 反省その1
  • 日経の この記事 を見て、おーいいじゃんと思い次の日に購入。同じ人が多かったのか、かなり高値で掴んでしまった…。その後、急落。
  • エンジニアリング力が売りの会社なのかな?と思ったけど、よく見るとSIerに近そうな雰囲気を感じた
  • 業績に直接関係ないニュースに飛びついて株を買ってはいけない

インターネットインフィニティ

  • 健康を維持したい高齢者は今後も確実に増えるだろうと思い購入
  • 購入後からかなり価格が上がっていて嬉しい反面、こんなに早く結果が出ると思っていなかった。いつ暴落するか不安な気持ちもある。
  • 株価に惑わされず着実に少しずつ成長していって欲しい

はてな

  • はてなブックマークのヘビーユーザーなので購入
  • 今期は営業利益マイナス成長だったことを知る。来年買えばよかった…
  • 中にいるエンジニアの能力は確実に高いはずなので、画期的なサービスを出してくれると信じ、当面ホールド予定

ハブ

  • 最近よく目にすること、日本では珍しいタイプの居酒屋であること、東証一部への市場替えを見込んで購入
  • オリンピックまでは着実に成長してくれそうな気がするので、もう少し買い増し予定

エコモット

  • IoTのハードもソフトも開発でき、さらに運用実績もある稀有な会社ということで思い切って購入
  • 技術ブログを見る限り内部のエンジニアの方もしっかりとした方が多そう
  • これから3〜5年ぐらいで大きく発展しそうな分野であり、当面ホールド予定

サイボウズ

  • サイボウズ、kintoneとも結構好き&売上が右肩上がりで成長していため100株だけ購入
  • その割に思ったように株価が伸びず
  • 12月の本決算まではホールドし、その後は売却を検討

クックパッド

  • 反省その2
  • 第3四半期決算後の暴落中に100株追加購入、まさか600円前半まで下がるとは思わなかった
  • 暴落中は買わない!!底を打ったのを確認して購入する
  • とはいえ、営業利益率40%越えで現金豊富、エンジニアリング力もありきっと挽回してくれると思うので、今後も少しずつ買い増し予定

エムビーエス

  • 近年の自然災害の多さからインフラ補修の需要は高いと見て購入
  • 少しずつ着実に成長していって、日本の自然災害予防を進めて欲しい

売却

特になし

その他

IPOの当選確率を少しでも上げるため、メインのSBI証券以外に以下の証券会社の口座を開設した。

  • 大和証券
  • SMBC日興証券
  • 岡三オンライン証券
  • マネックス証券
  • ライブスター証券

J-REIT

買付

銘柄コード 銘柄名 購入/売却数 平均単価
3470 マリモ地方創生リート投資法人 投資証券 1 106,500
3451 トーセイ・リート投資法人 投資証券 1 105,800

マリモ地方創生リート投資法人 投資証券

  • 投資口価格が上昇中で利回りもよかった
  • 総合系のREITだけど住居の割合が高く、手薄な住居系の割合を上げる点でもよかった

トーセイ・リート投資法人 投資証券

  • 反省その3
  • 公募増資分の投資口が受け渡しされたの当日、価格下落を狙って購入
  • オフィス系のREITを1つも持っていなかったので買いたかった面もある
  • 購入後、公募価格近くの 104,500円 あたりまで価格が下がった。
  • 公募増資直後の1日目は様子を見る、2,3日目で公募価格を割るかどうか判断してから購入する
  • というか、買うつもりなら公募に申し込もう

売却

特になし

海外ETF

買付

少し価格が下がっていた以下の2つの銘柄を追加買付。どこかのタイミングで一括で売却予定。

銘柄コード 銘柄名 購入/売却数 平均単価
JNK SPDR BBバークレイズ ハイイールド債券 ETF 2 $36.805
VWO バンガード FTSEエマージングマーケッツETF 1 $44.50

売却

特になし

ロボアドバイザー

海外ETFの運用は非常に面倒だったので、ロボアドバイザーの WealthNavi を導入。
もともと自分がやろうとしていた「ポートフォリオに基づき」「出来高の高いETFに絞って」「定期的に積み増していく」ということとぴったし合致するため、 THEO ではなくこちらを選択。

運用方針はこんな感じ。

  • 毎月一定額入金していく
  • 円高に大きく振れた時は追加の入金もしていく
  • 現在リスク許容度は「5」で運用しているが、米国株式の伸びに陰りが見え始めたら「4」->「3」…と適宜変更していく予定。公式QAに、リスク許容度は頻繁に変更しない方がよいと記載しているが、これをやらないとせっかくロボアドで自動化した意味がないのでやる(WealthNavi社としては、売買手数料を抑えたいのだろう)。

来月の方針

  • NISA分が少し余っているのでその分だけ買い増し
  • かなり資金を投入したのでそれ以外は様子見予定。
  • IPO当たるといいな…